ahamoとUQモバイルってどっちがいいの?料金・通信品質・サポートを徹底比較

ahamo申し込み前にチェックしておきたい最新キャンペーン情報
くわしくはコチラ

UQモバイルはahamoの比較対象としてよく検討されるスマホプランのひとつです。

ahamoの直接ライバルである「povo」と同じKDDIグループが運営するUQモバイル。いったいahamoとの違いってどんなところにあるのでしょうか?

ahamoもUQも、どちらも評判が良さそう

CMもやってるので名前は知ってるけど、実際どうなのか知りたい

ahamoとUQモバイル、どちらも人気のスマホプラン、どちらがいいのか悩んでいる方も多いでしょう。

この記事では、ahamoとUQモバイルの両方に加入、両プランのメリット・デメリットを熟知した当サイト管理人が、

そんな悩めるみなさんのためにahamo、UQモバイル両社を比較解説していきます。

目次

ahamoとUQってどっちがいいの?

「ahamoとUQモバイル、どっちがいいの?」と聞かれたら、当サイト管理人はこう答えます。

「どちらもオススメですw」

これは決して無責任に言っているわけではありません。

ahamoとUQモバイルは、大手キャリアの回線品質と低価格プランを両立した、どちらも非常に完成度の高いプラン。どちらを選んだとしても大きく後悔することはないからです。

しかし、両社まったく同じプランというわけではありません。細かく比べていくことで「ahamoに向いている方」「UQモバイルに向いている方」とはっきり分かれてくるでしょう。

ahamoに向いている方
  • ドコモの回線品質に惹かれる方
  • ネット上での申し込みや手続きに自信がある方
  • 月3GB以上使う方
UQモバイルに向いている方
  • 店頭サポートが必要な方
  • スマホ代を細かく節約したい方
  • データ使用量が月3GB以下で収まることが多い方

ahamoとUQモバイル、両社のプランをざっくり比較してみると、上記のような傾向があります。

その理由を解説するために、これからもっと詳しく両社を比較していきましょう。

ahamoとUQモバイルの概要

まずはahamoとUQモバイルのサービス概要を表にまとめてみます。

UQモバイルahamo
容量:価格S/3GB:1,628円
M/15GB:2,728円
L/25GB:3,828円
20GB:2,970円
超過後速度S:300kbps
M:1Mbps
L:1Mbps
1Mbps
データ繰越ありなし
通話(標準)22円/30杪5分かけ放題
通話オプション月60分:550円
10分かけ放題:770円
かけ放題:1,870円
かけ放題:1,100円
事務手数料3,300円無料
対応エリアau回線ドコモ回線
eSIM非対応検討中
5G今夏対応予定対応
契約・サポート店頭・オンラインオンラインのみ
(店頭有償オプション)
端末販売ありあり

こうして比較すると、ぱっと見ahamoの方がスッキリして見えますね。

この見た目の違いはそのままUQとahamoの特徴の違いを表しています。

ahamoはシンプル。UQモバイルはきめ細かいプラン設計が魅力。

どちらも大人気のスマホプランですが、その内容は結構違うのです。

料金プラン比較

ahamoの料金プランはシンプルに1種類。5分以内の国内通話無制限+データ通信20GBで月額2,970円です。

対してUQモバイルは「くりこしプランS/M/L」の3種類。3GB/1,628円、15GB/2,728円、25GB/3,828円と、細かく刻んだプラン設計が特長です。

通話についても違いがあり、ahamoは5分以内の国内通話無料が標準なのに対し、UQモバイルの各プランは従量課金性で、3種類の通話オプションを自分で選ぶ形になっています。

UQモバイル
ahamo
  • S/M/Lの3種のプラン
  • 無料通話はオプション
  • 余ったデータは翌月繰越し
  • 節約モードでデータ消費ゼロ
  • 毎月プラン変更可能
  • シンプル1プラン
  • 標準で5分間通話無制限

シンプルなahamo/緻密なプランのUQ

上の表を見ていただくとお分かりいただけるように、ahamoの料金プランは「シンプル」の一言。

通信プランは月20GBのひとつだけ、通話プランもあらかじめ5分間無料通話を標準として、他社との差別化を図っています。

消費税込みで3,000円以内に収めた、コストパフォーマンスに非常に優れたプランと言えます。

それに対し、UQモバイルの料金プランは「緻密」とうことばがピッタリとハマる、すぐれた機能を持っています。

それがプラン名にもある「くりこし」、そして独自の「節約モード」です。

UQモバイルは全プランくりこし可能。余ったデータは翌月に繰り越せます。翌月のデータは前月繰り越した分から消費されるのも嬉しい点です。

そして、UQモバイルのプランは「高速モード」と「節約モード」をユーザーがスマホ上で簡単に切り替えることができます。

節約モード利用中はデータ消費ゼロなので、WebブラウジングやSNSは節約モード、動画視聴時は高速モードなど賢く切り替えることでデータ消費を抑えることが可能。くりこしプランM以上は節約モードでも1Mbps出ますので、かなり使い勝手はいいですね。

くりこしデータ量の確認、高速/節約モードの切り替えはUQモバイルのポータルアプリでいつでも操作可能です。

そしてUQポータルアプリでは契約プランの変更も可能。前月の繰越データや節約モードをうまく使うことで、1ヶ月単位で細かくプラン変更しながらかしこく節約して使うことが可能です。

くりこしデータ確認と高速/節約モード切り替え可能

                       

  • ahamoはシンプル1プラン。あまりプランを細かく気にしたくない方向け
  • UQはプランや高速/節約モード、データ繰越をうまく活用して細かく節約したい方向け

ひとりでも月額990円〜「でんきセット割」でUQモバイルがさらにおトクに

UQモバイルは新たに、対象のでんきサービスご加入で、おひとりでもご家族でも、みんなが月額900円 (税込990円) からUQ mobileを利用できる割引サービス「でんきセット割」の提供を開始しました。

「でんき」の支払いをまとめることで、UQモバイルのスマホ代がさらにおトクになります。

でんきセット割|UQモバイル

SIMのみ契約で10,000円キャッシュバック!【UQモバイル】

通信品質比較

ahamoとUQモバイルの通信品質について比較します。

通信エリア

ドコモサービスエリア(2021年5月)
UQモバイルサービスエリア(2021年6月)

上のマップは2021年5月現在のドコモと6月現在のUQモバイルのサービスエリアを表した図です。両社ホームページ上に公開されている画像を、当サイトで同じ縮尺に加工・編集したものになります。

ahamoのサービスエリアはドコモに準じると公表されており、実際にahamoのサービスエリアを調べるとドコモのページに遷移するため、当サイトでもドコモのマップを利用しています。

UQモバイルも基本的にauのサービスエリアに準じたエリア展開となっており、ahamoとUQモバイルにおいては「つながりやすさ」という点で大きな差はないでしょう。

両社ともに「大手通信キャリア品質」の信頼性の高い通信網を使っているので安心です。

  • 通信エリアは両社とも互角。大手キャリア品質で問題なし

5G対応/eSIM対応

ahamoは5G対応済みですが、UQモバイルは2021年6月現在5Gには未対応。しかし今夏を目標に対応予定です。

まだまだ対応エリアが狭く実用レベルには程遠い5Gですが、今後、駅や空港、スタジアムやイベント会場などで「出かけた先が5Gエリア」という機会も増えてくるでしょう。

また、物理的なSIMカードがいらない「eSIM」の対応については、ahamo、UQモバイル共に現状未対応となっています。

  • ahamoは5G対応。UQも今夏予定。eSIMは両社とも未対応

通信速度

ahamoとUQモバイルの通信速度について比較します。

比較には公平を記すため、外部サイト「みんなのネット回線速度(みんそく)」様の集計データを引用させていただきました。

ahamoの時間帯別の平均速度(出典:みんそく様)2021年6月6日に引用
UQモバイルの時間帯別の平均速度(出典:みんそく様)2021年6月6日に引用

上記の数値は多くの計測結果の平均値ですので、いつでもこの速度が出るわけではありません。あくまで参考値とお考えください。

しかし平均値を比較することで、ネットワーク品質の傾向を掴むことができます。

ahamoとUQモバイルの計測値を比較して分かる傾向は以下の3点。

  • 下り(ダウンロード)速度はahamoの速さが際立つ
  • 時間帯によって極端に速度が低下する傾向は見受けられない
  • PING値(レスポンス)も安定している

全体的にahamoの下り(ダウンロード)が速いのは、5G通信可能エリアの数値も含まれているためと考えられます。

ahamo、UQモバイル共に、極端な速度低下が起こりがちな昼間においても、比較的速度の落ち込みが少なく安定した速度が出ているのがわかります。

また両社ともPING値(ネットの反応速度:数値が0に近いほど優秀)に極端な差がないことも、安定したネットワーク品質を窺わせます。

  • 5Gに繋がるahamoの速さが目立つが、UQモバイルもかなり優秀

通信品質の比較まとめ

UQモバイル
ahamo
  • au回線
  • 5G対応は今夏予定
  • eSIM未対応
  • 回線速度問題なし
  • ドコモ回線
  • 5G対応
  • eSIM未対応
  • 回線速度問題なし

通信品質については、ahamo/UQモバイル共に「大手キャリア品質」。またくもって問題視するところはないでしょう。

5G対応こそahamoが先行するものの、UQも2021年の夏には対応予定。

通信品質については「ほぼ互角」といっていいでしょう。どちらのプランを選んでも後悔することは少ないはずです。

SIMのみ契約で10,000円キャッシュバック!【UQモバイル】

サポート比較

ahamoとUQモバイルのサポートについて比較します。

実はこの記事執筆中の6月7日、UQモバイルが新サービスに関する発表を行い、これがかなり魅力的な内容となっています。

店舗サポート

ahamoは基本ネット上でのサポートしか行いませんが、全国のドコモショップで有償でのサポートを実施しています。

料金は1回につき3,300円。ahamoへの申し込み等、操作自体はお客様自身が行い、店舗スタッフがアドバイスを行うという形のものです。

ただし端末の故障対応受付については、緊急性が高いとのことで無償にて受付対応するとのことです。

UQモバイルは店舗サポートあり。全国の「UQスポット」にて大手キャリア同様のサポートを受けることができます。

しかし店舗数がまだまだ少ないのが大きな課題。でしたが、7月11日より、全国のauショップでUQモバイルのサポート業務を行うことが発表されました。

サポート体制においてはUQモバイルの勝利といっていいでしょう。

  • UQモバイルは全国のauショップでサポート可能に(2021年7月より)
  • ahamoはドコモショップで有償サポート/故障修理受付は無償対応

ahamoの有償サポートは一見UQモバイルよりもサポートレベルで劣っているように感じますが、UQモバイルは加入時の事務手数料が3,300円かかることを考慮する必要があります。
ahamoは加入手続きをご自分で行えれば手数料は無料。当サイトの情報も活用しながらご自身でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

端末販売

ahamoはiPhone 11/Galaxy AS20 5G(SC-51A)/Xperia 1II(SO-51A)の3機種をahamo専用端末として販売しています。その他の機種もドコモオンラインショップで購入可能となりました。ただし、他社からahamoに乗り換える際にドコモ機種を購入される場合は、一度ドコモオンラインショップに乗り換え、端末がお手元に届いてからahamoにプラン変更してください。

UQモバイルはオンラインショップに購入機種を続々追加中。iPhone12の発売も決定し、本家auに劣らない充実した製品ラインアップとなっています。

  • ahamo専用端末は3機種/高性能モデルを安価で提供
  • ドコモオンラインショップ製品も購入可能
  • UQモバイルは製品ラインアップ続々追加中。iPhone 12も発売開始

キャンペーン・割引

ahamoはサービス開始前から行なっていた先行エントリーキャンペーンが終了し、現在大規模なキャンペーンは行っていませんが、今後もさまざまなキャンペーン施策を企画していくと思われます。

他社からahamoに乗り換えの場合、ドコモオンラインショップを経由することで、SIMのみ契約でdポイント10,000ptプレゼントのキャンペーンを実施中。

UQモバイルでは公式オンラインショップで10,000円キャッシュバック。

どのキャンペーンも大変おトクなのでご加入前には必ず最新のキャンペーン情報をチェックするようにしましょう。

キャンペーン一覧|ahamo

結論:ahamoとUQモバイルはどっちがいいの?

ahamoとUQモバイルについて比較してきました。

この記事の冒頭で「どちらもおススメできる」とお話しした理由がお分かりいただけましたでしょうか。

ahamoもUQモバイルも、現在数多くあるスマホ料金プランの中でも特に完成度の高いプランです。

どちらのプランを選んでも大きく後悔することは少ないと思いますが、それぞれプランの性格が異なるため、よりご自分に合ったプランをお選びいただくことをおすすめします。

ahamoに向いている方
  • ドコモの回線品質に惹かれる方
  • ネット上での申し込みや手続きに自信がある方
  • 月3GB以上使う方
UQモバイルに向いている方
  • 店頭サポートが必要な方
  • スマホ代を細かく節約したい方
  • データ使用量が月3GB以下で収まることが多い方

ahamoはシンプルでコスパの優れたプラン。UQモバイルは細かくスマホ代を節約したい方向けのプランと考えていいでしょう。

店頭サポートの点ではUQモバイルが優位に立っていますが、UQも加入時の事務手数料がかかることを考えると、ahamoのドコモショップでの有償サポートも悪くない選択と言えます。

ahamoでもUQでも、加入手続き自体は決して難しいものではありません。

当サイトでもahamo加入時における不安や疑問にお答えできるコンテンツをお届けしてまいります。

ぜひともご自身で加入手続きにチャレンジしてはいかがでしょうか。

この記事がみなさんのスマホプラン選択のお役に立てれば幸いです。

\オンラインなら手数料無料/

当サイトの情報も無料!自分で申し込んでみよう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる