povo 2.0対応版|ahamoとpovo/LINEMOをざっくり比較

ahamo申し込み前にチェックしておきたい最新キャンペーン情報
くわしくはコチラ

ahamoの直接のライバルにあたるauの「povo(ポヴォ)」、ソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」と比較します。

目次

ahamoとpovo/LINEMOの概要

ahamo、povo、LINEMOは、ともに2021年春にサービス開始した通信キャリア大手3社の新料金プランです。

ライバルとしてよく比較される3つのサービス、その違いはどこにあるのでしょうか。

ahamoとpovo、LINEMOの特徴(発表時)

ahamoとpovo、LINEMOは、発表当時は非常によく似たサービスでした。

ahamoの「5分通話付き20GB/月額2,970円」という価格に対し、無料通話をオプション扱いにして、LINEカウントフリー(LINEMO)やトッピングシステム(povo)といった独自の特長を持たせましたが、基本的には月20GBプラン一本という点で一緒でした。

  • 発表当時の3社のプラン比較
スクロールできます
ahamopovo(1.0)LINEMO
運営NTTドコモauSoftBank
月額料金(税込)2,970円2,728円2,728円
容量20GB20GB20GB
通話定額5分間無料オプションオプション
(5分通話1年間無料)
5G対応今夏予定
eSIM対応
家族割人数カウント△(2021年夏まで)×
端末購入××
特長海外ローミング無料トッピング
(1日無制限200円)
LINEカウントフリー
LINEスタンプ無料
店頭サポート○(有償)××

しかし現在は、povoは「povo 2.0」という新しいサービスに生まれ変わり、LINEMOにも「ミニプラン」が加わりました。

今では3つを同時に比較することが難しいため、povoとLINEMO、それぞれをahamoと比較していきます。

ahamoとpovo 2.0の比較

povoは、2021年9月29日「povo 2.0」として生まれ変わりました。先ほどご紹介したこれまでのプランは「povo 1.0」と改名され、すでに新規契約受付は終了しています。

これからpovoを契約する場合は自動的に「povo 2.0」が適用されますので、これとahamoを比較してみましょう。

ahamopovo
月額2,970円0円
容量20GB0GB
通話5分無料22円/分
通話オプション無制限/1,100円5分無料/550円
無制限/1,650円
超過後速度1Mbps128kbps
データ量追加1GB/550円1GB(7日間)/390円
3GB(30日間)/990円
20GB(30日間)/2,700円
60GB(90日間)/6,490円
150GB(180日間)/12,980円
24時間無制限/330円
海外ローミング予定
eSIM
5G対応
キャリアメール××
端末購入×
家族割カウント○×
光回線割カウント○×
契約期間引継×
店頭サポート○(有償)×

こうして比べてみるとahamoとpovo 2.0の違いがはっきりしますね。あまりの違いに、同じところを見つけるのが難しいほどです。

povo 2.0の「フルトッピング」とは?

povo 2.0の最大の特長は「フルトッピング」。基本使用料0円で、通話やデータを自由に選んで使うという、まったく新しいしくみです。

「povo 1.0」にもあった24時間無制限/330円、ahamoに近い20GB(30日間)/2,700円、ahamoにはない1GB(7日間)/390円、3GB(30日間)/990円といった小容量メニュー、そしてより大容量を長期間チャージするメニューと、用途に応じて必要なデータを自由にチャージして使えます。

これから使う分のデータをチャージして使う、感覚的にはプリペイド形式に近いしくみといえるでしょう。

  • povo 2.0のメリット
  • 基本料0円
  • プランを自由にトッピングして選べる
  • ahamoにはない小/大容量、24時間無制限プランがある
  • povo 2.0のデメリット
  • プランを自動更新できない
  • 期間が月単位でない点は注意
  • 180日以上課金がないと自動解約される可能性もあり

プランを自由に選べる点は大きな魅力ですが、今のところプランの自動更新は提供されていません。また、各プランの利用可能期間は「日単位」となっています。月単位ではないので注意が必要です。

ahamoとは直接競合しない

従来の「povo 1.0」はahamoに近い月20GBのプランだったため、どちらがいいのか悩む方も多かったと思いますが、povo 2.0はこれまでとまったく違うサービスになりました。

povo 2.0のフルトッピングは、ahamoのシンプルな1プラン構成とはまさに対極。このフルトッピングの特長を「楽しい」と感じるか「面倒」と感じるかが、両サービスを選ぶときの判断基準になるでしょう。

当サイトとしてはahamoとpovo 2.0は直接競合しないサービスだと考えています。povoのライバルとして考えられるのは、同じ0円スタートの楽天モバイルといえるのではないでしょうか。

ahamoとpovoの比較
  • povo 2.0の魅力は独自の「フルトッピング」
  • プランを自由に選べる代わりに毎回チャージが必要
  • ahamoとは全く違うサービスになった

ゼロから、君のやりかたで。|povo

ahamoとLINEMOの比較

次に、ahamoとLINEMOの比較です。

ahamoLINEMO
月額(容量)2,970円(20GB)2,728円(20GB)
990円(3GB)
通話5分無料5分無料
(1年間)
通話オプション無制限/1,100円無制限/1,100円
(1年間)
超過後速度1Mbps1Mbps
データ量追加1GB/550円1GB/550円
海外ローミング○ (従量制)
eSIM
5G対応
キャリアメール××
端末購入×
家族割カウント○×
光回線割カウント○×
契約期間引継不明
店頭サポート○(有償)×

月3GBのミニプランが選べる

LINEMOも発表当時はahamoと同様の月20GBプラン1本でしたが、今では月額990円のミニプラン(3GB)も選べるようになっています。

無料通話はオプション扱いですが、キャンペーンで加入後1年間は5分間の国内通話(月額550円)のオプションが無料で使えます。1年めはahamoよりも安くお使いいただけます。

LINEが使い放題。LINEスタンプも無料

LINEMOの特長はLINE連携。MVNOだったLINEモバイルをソフトバンクが統合して生まれたブランドなので、申し込みやサポートが使い慣れたLINEで可能です。そしてLINEトークや通話がカウントフリーで使い放題、LINEスタンプが無料で使えるなど、LINEを普段から使っている方にとってはメリットの大きなプランです。

店頭サポート/家族割カウント/端末購入なし

ahamoとの大きな違いはサポート面。

オンライン専用プランということで店頭サポートはなし(ahamoは有償で対応)。端末のセット購入もできません。

また、ahamoではサポートされている家族割の人数カウントにも対応していません。

ahamoに比べ、オンライン専用プランとしての割り切りを感じますが、ソフトバンクにはワイモバイルというサブブランドがあるため、そことの棲み分けをしているのでしょう。

  • LINWMOのメリット
  • 月3GB/990円のミニプランも選べる
  • LINEカウントフリー/LINEスタンプ無料
  • 5分通話オプション1年間無料
  • LINEMOデメリット
  • 店頭サポートなし
  • 家族割カウントなし
  • 端末セット販売なし

LINEMOもおすすめできるサービス

当サイト開設当初の評価では、LINEMOはあまりおすすめできるサービスとはしていませんでした。

ahamoと似たような料金体系でありながらahamoより「少し足りない」部分が見受けられ、積極的にLINEMOを選ぶ理由がなかったためです。

しかし月3GBのミニプランの登場で、その評価は大きく変わりました。

今ではLINEMOは、ahamoと同様とてもおすすめできるサービスです。

LINE連携やコスパ重視ならLINEMO、信頼性やサポート重視ならahamoを選ぶといいでしょう。

ahamoとLINEMOの比較
  • LINEMOはLINEカウントフリー/LINEスタンプ無料
  • LINEMOは5分通話が1年間無料/1年目の価格は3社中最安
  • LINEMOは3GBプランも選べる
  • 店頭サポート/家族割カウント/端末セットなし
  • LINE連携・コスパ重視ならLINEMO
  • 信頼性・サポート重視ならahamo

LINEMO(ラインモ)


まとめ

ahamoの直接ライバルであるauのpovo、ソフトバンクのLINEMOと比較してきました。

  • povoは2.0にバージョンアップしてまったくの別物サービスに
  • LINEMOは3GBプラン登場でグッと魅力的に
  • ahamoはサポート面・信頼性・シンプルさが魅力
  • コスパ・LINE連携で選べばLINEMO、信頼性で選べばahamo
  • povoのライバルはahamoではなく楽天?

サービス開始当初は「20GB以下3,000円以下」という同じようなサービスでしたが、現在は各社それぞれ個性を打ち出してきています。

ahamoと各社プランのメリットデメリットをしっかりチェックして、あなたにぴったりのプランを見つけてください。

\オンラインなら手数料無料/

当サイトの情報も無料!自分で申し込んでみよう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる