ahamoで光セット割は使えるの?アハモにおすすめの格安光回線って?

ahamo申し込み前にチェックしておきたい最新キャンペーン情報
くわしくはコチラ

ahamoにおすすめの光回線について考えます。

スマホ料金をahamoにして節約したいと思っている、またはすでにahamoを契約したけれど、ご自宅の光回線をどうしようかお考えの方はいらっしゃいますか?

ahamoをはじめとしたキャリア新料金プランの登場で、スマホ代はかなりシンプルに安くなりましたが、自宅の光回線についてはまだまだ料金体系が複雑です。

光回線ってなにを基準に選べばいいのかわからない。そもそも、ahamoで光セット割は使えるのか使えないのか、イマイチよくわからない。

そんな方も多いはず。

この記事では、そんな悩める皆さんのために、ahamoと光セット割について、そしてahamoをお使いの方におすすめできる格安光回線をご紹介します。

ahamoでスマホ代は安くなりそうだけど、自宅の光回線はどうしよう?

結局、ドコモ光がいいのかな?よくわかんないよ

こんな方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

ahamoで光セット割は使える?

ahamoで光セット割は使えるのでしょうか?

ahamomはドコモの料金プランなので、ドコモのセット割「ドコモ光セット割」が受けられれば、とってもおトクになりそうです。

ですが残念なことに、ahamoでは「ドコモ光セット割」の割引を受けることができません

「ドコモ光セット割」とは、ご自宅のネット回線を「ドコモ光」契約とすることで、ドコモのスマホ料金を割り引くサービス。ドコモ契約されているご家族全員のスマホ代が節約できる大変おトクなしくみですが、ahamoはその割引対象になっていません。

なんだ。じゃあ今契約している「ドコモ光」やめようかな?

でもちょっと待てください。

ドコモからahamoへのプラン変更とともに、自宅の光回線をドコモ光から乗り換えようとお考えの方も多いかと思いますが、乗り換える前にちょっと注意が必要です。

今のままドコモ光を使い続けたほうがいいという方もいるので、なにも考えずに乗り換えると後悔することになりかねませんよ。

アハモ におすすめの格安光回線はコチラ

ドコモ光をやめてはいけない人

ahamoにプラン変更した後も、ドコモ光を継続して利用した方がいい。それは以下の2パターンに当てはまる場合です。

  • ご家族がドコモ契約の場合
  • 支払いを「dカードゴールド」払いにしている場合

ドコモ光のご契約者本人がahamoにプラン変更した場合、ご自身のセット割はなくなりますが「ファミリー割引」回線のご家族の割引は継続されます。

ご家族がドコモ契約のままという場合は、ドコモ光を他社に乗り換えることでご家族の割引がなくなってしまうことを考慮して、慎重に検討されることをおすすめします。

また、毎月の支払いを「dカードゴールド」払いにしている方もご注意ください。「ドコモ光」の料金をdカードゴールドでお支払いの場合、ドコモ光ご利用料金の10%相当のポイントが返ってきます。他社の光回線に乗り換えるとこの特典がなくなってしまいます。ちょっともったいないかもしれませんね。

私は特に問題ないから、他社を検討していいわけね

「ご家族がドコモ契約」「dカードゴールド払い」という方は、ドコモ光継続でも特に問題ないでしょう。

なるほど。僕は家族がまだドコモだから「ドコモ光」でいいのかも

IPv6対応で最大1Gbps!速いドコモ光は【GMOとくとくBBのドコモ光】

光回線料金の相場って?

それでは、ahamoにおすすめの光回線を探していきましょう。

まず最初に、一般的な光回線料金を比較して、価格の相場感を大まかにつかんでみましょう。

スクロールできます
事業者月額契約期間違約金キャッシュバック工事費
ドコモ光5,720円2年14,300円20,000円実質無料
auひかり5,610円3年16,500円
(+撤去料)
50,000円実質無料
SoftBank光5,720円2年10,450円30000円実質無料
楽天ひかり5,280円3年10,450円26,400円
(2,200円×12)
19,800円
OCN光5,610円2年11,000円5,000円19,800円

なんかやっぱり複雑…

そうなんです。ahamoの登場を皮切りにスマホの料金はかなりシンプルになってきましたが、光回線契約に関しては、いまだに「セット割」「キャッシュバック」「契約縛り」といった要素が絡んでいて、単純な比較が難しいのです。

それでも料金だけで比較してみると、月額料金では各社ほぼ横並び。戸建てで月額5千円代、マンションでは4千円代が中心価格帯といったところです。

しかしここからキャッシュバックやスマホセット割り、契約期間の縛りなどを個別に比較していくとなると、けっこう複雑。

せっかくahamoに乗り換えて、スマホ料金がシンプルに安くなったのだから、自宅の光回線も同じくシンプルにしたい。

そう考えるのが自然ですよね。

ですから当サイト「ahamoに乗り換え隊」では、ahamoのように「シンプルで安い」光回線を探したいと思います。

そこで、探すにあたってこんな条件をつけてみました。

  • 料金が安い
  • 契約期間の縛りなし
  • 通信速度が速い
  • 全国でサービスを受けられる

あれ?この条件って、そのままahamoに当てはまるんじゃない?

そう。ahamoにおすすめの光回線の条件とは、まさにahamoの特長そのものです。

「光回線版のahamo」を探すって考えれば、わかりやすいかもしれませんね。

アハモ におすすめの格安光回線はコチラ

「光回線版ahamo」の具体的な条件って?

料金が安くて、契約期間の縛りがなくて、通信速度が速くて全国でサービスが受けられる。

そんな条件に合った光回線なんてあるんでしょうか。

料金や契約期間は比較すればいいとして、問題は「速度」と「全国でサービスが受けられる」という条件の両立。

これを見極める基準があれば、比較しやすいですよね。

この条件を満たす基準。それはズバリ、「V6プラス対応の光コラボ」サービスです。

光コラボ?V6プラス?

光コラボってなに?

独自回線と光コラボ

光回線サービスはざっくり大きく「独自回線」「光コラボ」のふたつのサービスに分かれます。

独自回線を使ったサービスとして有名なのがNURO光。テレビCMでご存知の方も多いでしょう。

速度の面で非常に速いのが魅力ですが、サービス提供される地域に限りがあったり、工事費用が高額になったりというデメリットがあります。

それに対して「光コラボ」とは、NTT東西が提供する「フレッツ光」のサービスを、各事業者が販売代理店のような形で提供しているサービスです。ドコモ光やSoftBank光、楽天ひかりといったスマホキャリアのサービスの多くも「光コラボ」のしくみを利用してサービス提供してます。

もともとフレッツ光の設備をそのまま使っているので、全国的にサービス提供されていることと、すでにフレッツ光の回線が通じている場合には工事不要、そして多くの会社から選べる、といったメリットがあります。

でも、フレッツ光って遅いって話が…

確かにフレッツ光や光コラボのサービスの口コミを見ると、必ずと言っていいほど「遅い」というコメントに出会います。

その「遅い」を解決するのが「V6プラス」です。

V6プラスってなに?

「V6プラス」とは最新のインターネット接続技術。正式名称を「IPv4 over IPv6接続サービス」と言います。

「光コラボ」の元となるフレッツ光は、IPv4とIPv6という新旧ふたつの接続方式に対応していますが、古いIPv4は混雑しやすく、新しいIPv6では古いサイトやサービスが利用できないという、それぞれ弱点を抱えています。

このしくみは道路に例えるとわかりやすいです。

IPv4は制限速度があって混雑している一般道、対してIPv6は速いけど原付バイクは通れない高速道路だと思ってください。

IPv4とIPv6はそのままでは互換性がないため、その両方を快適に使えるようにしたのが「V6プラス」という技術。

原付バイクをトラックの荷台に乗せて(カプセル化)、高速道路を走ると考えればイメージしやすいですね。

しかし、古くからある光コラボの中には、最新の「V6プラス」に対応していないものも少なくありません。また、プランとしては対応していても、対応機器をご自身で用意する必要がある場合もあります。

速度の速い光コラボサービスを選ぶのなら、「V6プラス」への対応状況を必ず確認しましょう。


それでは「光回線版のahamo」の条件をまとめます。

  • 全国でサービス提供されている光コラボサービス
  • 速度面の問題を解決したV6プラス対応
  • 契約期間の縛りなし
  • シンプルで安価な料金プラン

この4つの条件に近いものが、ahamoにおすすめの格安光回線ということになります。

ahamoにおすすめの光回線3選

多くの光コラボサービスを検証した結果、「光回線版のahamo」といえるおすすめの格安光回線を3つご紹介します。

サービス名GMO光アクセス
GMO光アクセス
enひかり
enひかり
excite-mec光
excite MEC光
月額4,818円4,620円4,950円
契約期間2年なしなし
違約金実質無料なしなし
キャッシュバックなしなし最大10,560円
工事費実質無料19,800円実質無料
V6プラス標準オプション
198円
標準
詳細記事↓詳細を見る詳細を見る詳細を見る

先にご紹介した一般的なインターネット接続サービスに比べて、価格が安いことにお気づきでしょうか?

スマホのセット割やキャッシュバックをやめて月額費用に「全振り」した結果、ここまでシンプルなプランが実現できたようです。

これら3つのプランは「光回線版ahamo」としてどれもおすすめできるサービスですが、それぞれ特長があります。これから詳しく解説していきましょう。

GMO光アクセス

月額4,818円(戸建て)
3,773円(マンション)
契約期間2年(実質縛りなし)
違約金当サイトからお申し込みで無料
月額割引なし
工事費実質無料
V6プラス標準(ルーター代込み)

工事費実質無料。新規ご契約におすすめ

GMO光アクセスは、インターネットプロバイダ最大手のGMOが手がける光コラボレーションのインターネット接続サービスです。

メリット
  • 月額3,773円(マンション)。ポケットWiFi並みの安さ
  • V6プラス標準仕様
  • WiFiルーター無料レンタル
  • 工事費実質無料
  • 当サイトからお申し込みで中途解約時違約金無料
  • プロバイダ最大手GMOの安心感

GMO光アクセスのメリットはなんといっても価格の安さ。月額3773円(マンションタイプ)というポケットWiFi並みの価格で、V6プラス標準、対応ルーターも無料です。

契約期間の最初だけ安いといったこともなく、ずっと料金が変わらないシンプルなプランというのも大きな魅力。

契約期間は2年間ですが、当サイト経由でお申し込みいただいた場合、途中解約の違約金無料の特典がついてきます。

工事費も実質無料。60回払いで分割して毎月同額が割引かれるしくみとなっています。

工事費(戸建)16,500円
(275円×60回)
割引:▲275円/月
×60回
実質無料
工事費(マンション)19,800円
(330円×60回)
割引:▲300円/月
×60回
実質無料
デメリット
  • 中途解約時に工事費残金を精算する必要あり
  • 新規のみ/転用・事業者変更は受け付けなし
  • ひかり電話は利用できない
  • スマホのセット割なし

デメリットとしてあげられるのは「新規契約のみ」という点。残念ながらフレッツ光からの転用や、他の光コラボサービスからの事業者変更は受け付けていません。

また、ひかり電話はご利用になれません。固定電話回線も一緒に光回線にしたいという場合は、後述する他のサービスも検討してみましょう。

そして工事費は実質無料となりますが、60回払いの分割金に相当する割引が毎月受けられるしくみ。中途解約の場合は、解約時に工事費の残金を精算する必要がありますのでご注意ください。

GMO光アクセスの口コミ

GMO光アクセスの口コミを集めてみました。

やはり戸建てでも5000円を切る価格はインパクト抜群なようですね。

速度に関しては満足度の高さが伺えます。古いパソコンでも430Mbpsとか、ヤバイですね。

その他、GMO光アクセスに関する、悪い口コミは見当たりませんでした。

シンプルで速い、非常に満足度の高いサービスと言えるでしょう。

こんな方におすすめ
  • 大手企業のプランが安心という方
  • 新規契約の方
  • ひかり電話が不要な方

enひかり

enひかり
月額4620円(戸建て)
3520円(マンション)
契約期間なし
違約金なし
月額割引ahamoユーザーは月額110円割引
工事費・事務手数料2200円〜19800円
V6プラスオプション(月額198円)

転用・事業者変更におすすめ

enひかりは、株式会社縁人が提供する光コラボレーションのインターネット接続サービスです。

メリット
  • 月額3,520円(マンション)。業界最安値級
  • 契約期間縛りなし
  • 違約金なし
  • ahamo/UQモバイルユーザーの方は月額110円割引き

公式Webサイトに「光コラボ業界最安値を目指す」とあるように、月額3520円(マンション)と、抜群のコスパを誇ります。

しかも契約期間の縛りなし。もし、サービス内容に不満があった場合も負担金なしで解約が可能です。

また、ahamo ,UQモバイルをお使いのお客様は月額料金から110円割引になる「勝手に割り」という、おもしろい割引制度もあります。

デメリット
  • 事務手数料がかかる(転用:2,200円〜/新規:3,300円)
  • 新規工事費がかかる(2,200円〜16,500円)
  • V6プラスはオプション(月額198円)
  • IPv6ルーターレンタルなし(割引購入あり)

注意点としては、事務手数料と新規工事費用がかかってしまうこと。

他のサービスのように割引キャンペーンもないので、契約時に出費がかかるのは痛いところです。

しかし、フレッツ光からの転用の場合は工事費はかからないので、事務手数料2,200円のみで契約可能。これなら十分選択肢として候補にあげていいでしょう。

また、「V6プラス」がオプション扱いというところもマイナスポイントですが、月額198円と価格設定が抑えられているので,金額的にはそれほど気にすることはないでしょう。

IPv6対応ルーターのレンタルもありませんが、キャンペーンでかなりお安く購入可能です。

enひかりの口コミ

enひかりの口コミを集めてみました。

enひかりの回線速度を継続的にツイートされている方のご報告ですが、かなり速いですね。

転勤族の方は、縛りなしでいつでも解約できるメリットを感じていらっしゃるようです。

一方、ちょっと悪い口コミも見受けられました。

どちらも申し込み後の連絡が来ないというツイート。サポート体制で若干不安があるのは、小さな会社の場合仕方のない部分かもしれません。

とはいえ、全般的には使っている方の満足度は高く「おすすめ」というツイートも多く見られました。

こんな方におすすめ
  • フレッツ光からの転用/他社光コラボからの事業者変更の方
  • ahamo/UQモバイルをお使いの方
  • 縛りのないサービスがいい方

excite MEC光

月額4,950円(戸建て)
3,850円(マンション)
契約期間なし
違約金なし
月額割引月額割引:495円×12か月
工事費・事務手数料実質無料(開通手数料3,300円)
V6プラス標準

1年目最安値/工事費・事務手数料無料

エキサイトMEC光は、インターネットプロバイダの老舗エキサイト株式会社が提供する光コラボレーションのインターネット接続サービスです。

メリット
  • 月額3,850円(マンション)/4,950円(戸建て)
  • 契約期間縛りなし
  • 違約金なし
  • 工事費・事務手数料無料(開通手数料3,300円)
  • 495円×12ヶ月割引(1年目最安)
  • V6プラス専用プラン

従来からある「エキサイト光」に加え、V6プラス専用プランとしてサービス提供されています。

契約期間の縛りなし。V6プラス標準なので余計なオプション加入も不要なのが嬉しいポイントです。

しかも今なら事務手数料・工事費無料。1年間月額495円割引のキャンペーンで、1年目は紹介した3サービス中最安値となっています。

1〜12ヶ月13ヶ月〜
マンション3,355円3,850円
戸建て4,455円4,950円
※初月は開通手数料3,300円が別途かかります。
デメリット
  • 夜間遅いことがある?
  • スマホのセット割なし

スペック上、特にデメリットと感じるところがないのがエキサイトMEC光の凄いところなのですが、口コミの中に「遅い」というものがあり、ちょっと気になるところです。

エキサイトMec光の口コミ

エキサイトMEC光の口コミを集めてみました。

IPv6専用プランなのでルーターも設定済み。つなぐだけですぐ使えるのはいいですね。

同じエキサイトの「エキサイト光」から乗り換えたら速くなったという報告。ここでもIPv6専用プランの強みが出ていますね。

一方、ちょっと悪い口コミも見受けられました。

工事日を変更したら次の工事日の連絡が来ないというツイート。一度組んだ予定が何らかの理由で外れてしまうと、すぐに工事日程が決まらないということもあるようです。人気の裏返しといえるかもしれません。

「遅い」というツイート、意外と多いようです。特に夜間の速度が遅いという報告が目につきます。

しかし、この「遅い」という口コミをあまり気にする必要はないでしょう。

なぜなら、どのプロバイダで検索しても必ず「遅い」という報告はあるもの。

上記ツイートも2019年のものですので、この評判のまま現在まで遅いままなら、人気のサービスにはなり得ないでしょう。

万が一遅いと感じても、エキサイトMEC光は契約期間の縛りなし。他のプロバイダに乗り換えることも検討しましょう。

しかも今なら工事費も無料。初期費用の支払いも最小限で済むので「入っておいて損はない」です。

こんな方におすすめ
  • 新規の方も転用・事業者変更の方もおすすめ
  • 工事費も含め安くて高速なインターネットをお求めの方


まとめ

ahamoにおすすめの光回線について解説してきました。

  • ahamoでは「ドコモ光セット割」の割引を受けることはできません
  • しかし「家族がドコモ」「dカードゴールド払い」の場合はドコモ光がいいです
  • ahamoにおすすめの光回線は「V6プラス対応の光コラボ」
  • 新規契約ならV6プラス標準の「GMO光アクセス」
  • 転用・事業者変更なら「enひかり」
  • トータルバランスなら「Excite MEC光」
  • 「遅い」という評判はに気にすぎしない。縛りなしなので乗り換えればOK

ahamoと同様、シンプルで安い光回線。ahamoと組み合わせれば最強のネット環境が手に入るでしょう。

この記事が皆さんの回線選びの参考になれば幸いです。



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる