ahamoでSIMロック解除は必要?自分で手続きできるの?

ahamo申し込み前にチェックしておきたい最新キャンペーン情報
くわしくはコチラ

今お使いのスマホのまま、他社からamamoに乗り換えるためには、スマホのSIMロック解除が必要です。

でも、SIMロック解除の方法なんて知らない。面倒くさそう。そもそもSIMロック解除って何?

こんな疑問をお持ちの方、きっと多いと思います。

この記事では、SIMロック解除の意味からメリット・デメリット、手続き方法までいっきに解説します。

SIMロックとかわけわかんないから乗り換えるのやめようかな?

やってみれば意外と簡単。メリットの大きいのがSIMロック解除。

そんなこと言わず、ぜひともこの記事を読んで挑戦してみてください。

目次

SIMロック解除ってなに?

SIMロック解除とは何かを説明するには、まずそもそも「SIMロック」とは何か?からお話しした方がいいでしょう。

SIMロックとは、携帯大手3社が自社で販売するスマホにかけた「しかけ」。自社製のSIMカードでしか通信ができないよう端末側にロックをかけているものです。

端末にSIMロックがかかった状態では、他の通信会社のSIMを受け付けません。端末をそのまま使い、他社へ乗り換えたいという場合は、このSIMロックを外す必要があります。

このSIMロックを外すための手続きのことを「SIMロック解除」といい、SIMロック解除された状態の端末のことを「SIMフリー(端末)」といいます。

  • 大手キャリア販売のスマホはSIMロックがかかっています
  • SIMロックを外す手続きのことを「SIMロック解除」といいます
  • SIMロック解除すると「SIMフリー(端末)」になります

SIMロック解除のメリット・デメリット

SIMロック解除をすることでメリットやデメリットはないのでしょうか。

メリット
デメリット
  • 今のスマホを他の通信会社で使える
  • 海外でも使える
  • スマホの買取価格が上がる
  • 手続きが必要
  • 店頭で手続きすると手数料がかかる
  • 自分で手続きする場合は他社SIMが必要

メリットとして一番大きいのは今のスマホを他の通信会社でも使えるようになること。

格安SIMに乗り換えてスマホ代を節約したい場合に、端末を新たに買う必要がなくなるので余計な出費を抑えることができます。

また、海外に行った際に、現地の通信会社のSIMをそのまま差して使うことも可能になります。実際には対応周波数などの条件はありますが、海外でも自分のスマホが使えると便利ですよね。

そして意外と知られていないのが買取価格。SIMロック解除をしていないスマホは利用できる携帯会社が限られるため、買取店やネットオークションで売却する場合の買取価格が下がってしまいます。その点、SIMロック解除済みのスマホであれば、高く買い取ってもらえることも多いでしょう。

逆にデメリットはというと、どうしても解除のための手続きが必要なことです。ご自身でやれば無料ですがキャリアショップに依頼すると手数料がかかります。

無料でSIMロック解除ができるのは端末購入者本人だけなので、ぜひともご自身で手続きにチャレンジいただきたいところです。やってみれば本当に簡単ですよ。

2021年10月以降、キャリア販売の端末も原則SIMロックが禁止されます。すでに9月から発売となったiPhone13シリーズは、各キャリアSIMフリーの状態で販売されているため、どのキャリアから購入しても製品としてはまったく同じものとなっています。今後発売されるスマホはキャリアモデルであっても「SIMフリー」が当たり前になってくるでしょう。

SIMロック解除に関するQ&A

SIMロック解除について、概要とデメリット・デメリットについて解説してきましたが、まだまだわからないことも多いかと思います。

そこで、SIMロック解除に関する素朴な疑問に、Q&A形式でお答えしていきましょう。

SIMロック解除にお金はかかるの?

契約者ご本人がネットで手続きする場合は無料。ショップで解除依頼すると3,000円相当の手数料がかかります。

古い機種でもSIMロック解除できる?

SIMロック解除可能な機種は、iPhoneの場合2015年5月以降に発売になった機種。iPhone 6s/6s Plus以降のものとなります。Androidの場合もほぼ同様ですが、くわしくは各キャリアのWebサイトにてご確認ください。

SIMロック解除しなくちゃ他社に乗り換えられないの?

ドコモの端末をahamoやドコモ系の格安SIMで使う場合、SIMロック解除は不要です。

auやソフトバンクをご利用の方が、今のスマホのままahamoに乗り換える場合に、 SIMロック解除が必要になります。

中古で買ったスマホもSIMロック解除できる?

中古で購入した端末もSIMロック解除は可能ですが、au、ソフトバンクは店頭での手続きが必要で手数料もかかります。

ahamoで使う機種を中古で購入する際は、ドコモ版かSIMフリーの端末を選ぶといいでしょう。

SIMロック解除したら今のSIMは使えなくならないの?

SIMロック解除後も、今のSIMはそのままお使いいただけますのでご安心ください。

他社に乗り換えた後にSIMロック解除はできるの?

他社に乗り換えてからロック解除していないことに気づいた、というような場合は、auの場合は解約後100日まで、ソフトバンクは解約後90日まで、キャリアショップで解除依頼ができます。ただしその場合は手数料がかかってきます。

ドコモに関しては、解約後であってもオンラインでSIMロック解除手続き可能です。

10月からSIMロック解除が義務化?

2021年10月から、スマホのSIMロックが原則禁止となりました。各キャリアから販売される端末もこれからはSIMフリーとなるでしょう。

SIMロック解除の手続き方法は?

SIMロック解除はキャリアショップ店頭でも可能ですが、手数料がかかってしまいます。

でもご契約者本人がネットで手続きすれば無料で解除可能。このあとご自分で解除する方法について解説します。

自分で無料でSIMロック解除する方法

それでは無料でSIMロック解除する方法について解説していきましょう。

SIMロック解除手続きは次の3ステップで行います。

  1. IMEI(製造版後)を確認する
  2. SIMロック解除手続きを行う
  3. 端末のアクティベーション(初期設定)をする

これから順を追って解説していきましょう。

IMEI(製造番号)の確認

SIMロック解除手続きの前に、スマホのIMEI(製造番号)を確認します。

いきなり聴き慣れないことばで戸惑うかもしれませんが、IMEIとはスマホそれぞれに割り振られた15桁の製造番号。SIMロック解除手続きの際に必要になります。

iPhoneのIMEI確認方法
「設定」アプリから「一般/情報/IMEI」欄にある15桁の数字。長押しでコピーできます。
AndroidのIMEI確認方法
「設定」アプリから「システム/端末情報/IMEI」もしくは「デバイス情報/IMEI」欄にある15桁の数字。
電話アプリでのIMEI確認方法
iPhone、Androidともに電話アプリで「*#06#」とダイヤルするとIMEIを確認できます。

SIMロック解除手続き

ドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアページにて、SIMロック解除手続きを行います。

くわしくは下記の見出しをタップしてご覧ください。

端末のアクティベーション(初期設定)をする

SIMロック解除の手続きは完了しましたが、これで終わりではありません。最後に端末側のロック解除を行います。

端末側のロック解除には、他社のSIMカードが必要になります。

これは必ずしも次に契約する通信会社のSIMである必要はありません。ドコモ端末であればau、ソフトバンクなどの他社のSIMであればなんでも結構。通信契約切れのSIMでも問題ありません。

もしご自身で他社製SIMが用意できない場合は、他社を契約しているご家族やお友達にお願いして、ロック解除手続きの間、数分だけSIMを借りるのもいいでしょう。ただ、ロック解除のためにSIMを借りるというのも現実的にはなかなか難しいかもしれません。

SIMロック解除のタイミングとして一番いいのは他社に乗り換える直前、MNP予約番号を発行する前に行うのをおすすめします。

iPhoneの場合は他社製SIMがなくてもロック解除する方法がありますが、かなり特殊な操作が必要となりますのでここではご紹介しません。

端末側のSIMロック解除方法

端末側のロック解除補法は、iPhoneとAndroidで手順が異なります。また、au版Android端末の場合はさらに別の操作が必要ですので、それぞれ解説していきます。


以上でSIMロック解除手続きは全て完了です。お疲れさまでした。

まとめ

SIMロック解除の概要と手続き方法について解説してきました。

  • SIMロックとは他社製SIMを読み込ませないようにした大手キャリアのしかけ
  • SIMロックを解除することで、他社のSIMや海外のSIMも利用可能に
  • SIMロック解除手続きは、ネットで契約者自身がやれば無料

解除手順自体はとても簡単ですが、他社製のSIMが必要になりますので、できれば乗り換え前に手続きを行い、新しいSIMが届いたら端末側のロックを外すといいでしょう。

この記事が皆さんのahamoライフのお役に立てれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる